スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

襟裳岬まで.1

DSC_4092_20160503125307e54.jpg
2016年4月29日。
今年のGWは襟裳岬へ行く!
というわけで泊りがけの小旅行である。
もともと29日が襟裳予定だったが天候がすぐれないため変更。
まずはホテルがある静内方面をせめることにした。

DSC_4094_201605031253088f4.jpg
降りしきる雨、ときどき雪が混じる。
4時間半ほどか。ついに到着。

DSC_4091_201605031253065b0.jpg
ディマシオ美術館。ディマシオはどうやら人物名らしい。
廃校を利用した施設なんだってー。
「写真OKですかー」と問うたところ
「がんがん宣伝しちゃってー」。

DSC_4103.jpg
シャンデリアきれいだわ。

DSC_4110.jpg
なんだか最後の晩餐みたい。

DSC_4116.jpg
で、ディマシオさんの作風はというと。

DSC_4176.jpg
彼女が「やだ」と徐々に怖気づいてしまうような…

DSC_4129.jpg
なんだか不思議で…

DSC_4120.jpg
いや怖いだろ、これは。
背後にも人物画が飾っており、両面から多大なる視線を感じる。
しかもちょうど不気味な音楽が流れていて雰囲気倍増。
生首と大鎌を持ったディマシオさんが現れてもおかしくなさそう。

DSC_4137.jpg
そんな恐怖?の美術館の2階にはかわいい猫ちゃん。
駐車場に猫注意、と書いてあったけどそういうことね。
天気がよかったら外で遊んでるんだろうな。

DSC_4157.jpg
そんでもって、メイン。

DSC_4159.jpg
でっけー。

DSC_4156_201605031253382bd.jpg
世界最大の油彩画。
壁一面にディマシオワールドが描かれていた。

そんなわけでディマシオさん、食人してても驚かないくらい不気味な画風だけど
けっこうおもしろいことになってる。
入場料1100円だったけど後悔しないと思うなー。

DSC_4179.jpg
夜は静内のあま屋というお店へ。
ちっぽけな商店街の一角とは思えないお洒落な店内とおもてなし。
お味も大変おいしゅうてお一人あたり4300円ほど。
こりゃコスパ抜群また行きたいぜよ、という感じで散らかしたホテルの部屋で就寝した。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名前:yuta.d
年齢:28
居住:北海道旭川市

2010~2013
Panasonic GH2

2013.12.21~
PENTAX K-3
(2014.06.05売却)

2014.06.05~
Nikon D610
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。