スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の美術館へ

DSC_3752.jpg
2014年7月27日。
アナと雪の女王に出てくるお城みたい!
と巷で話題の雪の美術館へ、アナ雪を見たこともない男が乗り込む。

DSC_3753.jpg
おどろおどろしいフォントが点在する。
いざ入館。お一人様650円なり。

DSC_3858.jpg
入って早々、螺旋階段のお出迎え。

DSC_3761.jpg
下には噴水があった。

DSC_3763.jpg
氷柱を見ても、「氷だね」としか思えない道民。
もちろん室温は低め。羽織るものがあるといい。

DSC_3790.jpg
大広間へ出た。
一般人立入禁止であろうステージにコスプレイヤーが乱入し、
わけのわからないショットを数十分かけて撮影していたのは何も言うまい。

DSC_3830.jpg

DSC_3844.jpg
本来はこのようにピアノ奏者がいる。
やっぱりね。アナ雪テーマ曲をひいていた。

DSC_3817.jpg

DSC_3785.jpg

DSC_3772.jpg

DSC_3836.jpg
いたるところに雪の結晶を見た。

DSC_3787.jpg
観光客ホイホイ。

DSC_3800.jpg
ライブラリーコーナーも。
文字が焼きついたブラウン管モニターは、設備の老朽化を物語っていた。

DSC_3803.jpg

DSC_3791.jpg
さまざまな結晶の形。
綺麗である。

DSC_3825.jpg
最近オープンしたスノーナというカフェにも寄ったのだけれど、
ちょいとこりゃひでーぜ、ど田舎の食堂レベルだぜ。
見た目が明らかに…な料理写真。コーヒーだけ飲んで帰る。

DSC_3861.jpg
帰ってから調べてみると、どうやらコスプレ好きの撮影場所として知られているようだ。
実際に5組ほどいた。うち1組だけが観光客に「(撮影の邪魔になるから)どけて」と言ったり、
上述のようにステージ乱入をしていたのだけれど、他コスプレイヤーは一般常識をふまえていたように思う。

1回見たらOK。アナ雪大好きな人が行ったらまた別の感想になるのかな?
普段見ることのできないコスプレ風景はどこか異質で、しかし新鮮味があって楽しかった。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名前:yuta.d
年齢:28
居住:北海道旭川市

2010~2013
Panasonic GH2

2013.12.21~
PENTAX K-3
(2014.06.05売却)

2014.06.05~
Nikon D610
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。